糖質制限ダイエットについて(その6)

漢方の鹿鳴堂薬舗

漢方☆薬剤師のひとりごと。

クリックしてみてください。ランキングが出ます。

こんにちは。毎日、仕事が楽しい鹿鳴堂の泉谷です。

前回は「カロリー制限ダイエットの落とし穴」について解説しました。

糖質制限ダイエットについて(その5)

51po-YncDDL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

 

腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」 肉を食べても酒を飲んでも運動しなくても確実に痩せる! 

 

さて、はやいもので糖質制限ダイエットを実施してから1か月が経過しました。

体重は10kg減りました。

文字通り、体が軽くなった感じがして、非常に快適です。

実際、睡眠の質も上がってきたようで、朝はぱっちり目が覚めすぐに動くことができました。

これならメタボリックシンドロームもだいぶん改善したのではないかと、ウキウキしながら診療所に行きました。

まずは血圧測定。

糖質制限ダイエットする前は、110~190mmHg といつ倒れてもおかしくない状態でした。

降圧剤は服用していたのですが、はたして。。。

70~120mmHg です!

主治医も驚くくらいの値です。

これなら降圧剤は必要ないだろうと、プレミネントは中止になりました(うれしい限りです)。

肝心の血液検査の結果ですが採血して1週間後に来てくれとのこと。

結果出ましたよ!!!

まず、悪玉コレステロールは32%減っており、もう少しで基準値になります。

中性脂肪は3分の1になり、正常値!

一番気にしていた、糖尿病の指標であるHbA1cは0.7下がっていました(まだ基準値ではないですが)。

HbA1cが下がるには時間がかかるので、1か月で0.7も下がったのは満足です。

もちろん糖尿病の薬は服んでおりません。

どうですか?ものすごい劇的な変化でしょ?

この検査数値は神に誓って、うそ偽りのないものです。

私の宝物なので、大切に保管しています。

興味のある方は店頭でお見せしますので、お気軽に声をかけてくださいね。

 

いつ倒れてもおかしくない「半病人」の私が「糖質制限ダイエット」により、鮮やかによみがえりました!

ただ、この劇的な変化が一過性のものでは意味がありません。

気をよくした私は「糖質制限ダイエット」しながら、「運動」も取り入れることにしました。

次の目標は悪玉コレステロールとHbA1cを正常値にすることです。

次回ご紹介しますね♪

 

 

 

]]>

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。