漢方薬 鹿鳴堂薬舗|奈良で漢方一筋12年

無料漢方相談フォームはこちらから

奈良店紹介

奈良店紹介

  • 鹿鳴堂薬舗について
  • 鹿鳴堂薬舗の考え方
  • 漢方専門の理由
  • 店主ごあいさつ・プロフィール
  • スタッフ紹介
  • 店舗案内、地図
  • 遠方の方へ
  • 強引な売りつけは一切しません
  • 漢方・薬剤師の独り言
  • あなたにあったお薬のために
  • 接客理念
  • ステップ1 完全予約制
  • ステップ2 徹底的なカウンセリング
  • ステップ3 納得いくまでご説明
  • ステップ4 選薬
  • ステップ5 アフターフォロー
  • 漢方薬について
  • 漢方で一番大切なこと
  • 漢方の科学的根拠
  • 漢方薬のお値段
  • 処方の期間
  • 副作用について
  • 処方事例のご紹介
  • お役立ちコンテンツ〜薬剤師の視点から〜
  • 健康食品、サプリメントとの付き合い方
  • 鍼・灸との付き合い方
  • 漢方薬店の選び方
  • 薬局、薬剤師との付き合い方
  • 健康器具に対する誤解
  • 病院等のご紹介
  • 悪徳業者の見分け方
  • よく頂くご質問
  • お客様の声
  • インタビュー
  • お客様から頂いたお手紙
  • 病名別
  • 健康を維持したい方へ
  • 花粉症(アレルギー性鼻炎)
  • アトピー
  • 癌
  • 耳鳴り・めまい
  • 冷え症
  • 更年期障害
  • その他の病名はこちら
  • 症状例
  • 疲れやすい・だるさ
  • 肥満
  • 肩こり
  • 関節痛
  • 頭痛(偏頭痛)
  • 胃もたれ
  • その他の症状はこちら
  • ブログPick up
  • 店舗情報
  • 会社概要
  • 特定商取引法
  • 個人情報保護方針
  • 求人情報

店主ごあいさつ・プロフィール

ご来店ありがとうございます。
店主の泉谷修一(いずたにしゅういち)でございます。
古都・奈良で漢方専門薬舗を経営する薬剤師です。このたびは当薬舗のホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。

店主 薬剤師 泉谷修一 漢方の鹿鳴堂薬舗
店主 薬剤師 泉谷修一

薬剤師、薬学修士
健康未来創造研究会 会員
奈良自然薬研究協会 副会長
美容痩身研究会認定 ダイエットカウンセラー
ホノミ漢方会 奈良部会長
抗老化三七研究会 会員
認定証 認定証

昭和40年7月21日 大阪府吹田市に生まれる。
小学生の頃は算数と理科が得意。 昭和63年 大阪薬科大学を卒業し、薬剤師免許を取得(薬剤師名簿登録番号:267233号)する。
平成2年 同大学院、修士課程卒業(専攻 薬理学)。
5年間、製薬会社で新薬の研究開発を行う。
京都大学医学部、金沢医科大学等と共同研究を行い、現代医学の最先端に接する。
現代医学を深く知るほど、治せない病気が多すぎる現実に直面し、逆に現代医学の限界を強く感じる。
そのとき、東洋医学の奥深さに感銘を受け、漢方薬の研究および修行をする。
平成9年 近鉄奈良駅前に漢方の鹿鳴堂薬舗を開業する。

店主 薬剤師 泉谷修一のプロフィール

店主 薬剤師 泉谷修一はじめまして。漢方の鹿鳴堂薬舗、店主の泉谷(いずたに)修一と申します。
子供の頃は動物好きの少年でした。祖父が大阪の中心で薬局を経営しており、幼い頃からそんな祖父に接するうち、体や心が傷ついている人の助けになれることに喜びを感じるようになっていました。
動物だけでなく、クラスでいじめられている友人を、自分一人でもかばうという気質は、祖父の影響を強く受けて育まれたような気がします。
その後、大学・大学院を薬理学専攻で過ごし、現代医学の最先端を目の当たりにしました。その流れで卒業後、製薬メーカーの研究職に就職しました。薬剤師になったのは、心のどこかで亡き祖父に対する憧れがあったからかもしれません。

就職後は研究に追われる毎日で、あわただしく過ごしておりました。
そんなある日、入浴中に突然停電にみまわれお風呂場が真っ暗になり、身動きが全くとれない状況を経験しました(1〜3分)。その時、盲目の方は一生この闇の中で生活しているのだと、強く感じました。それからというもの、困っている方に少しでも希望という”光”を提供できればと思うようになりました。これは幼少から憧れだった祖父が、地域の方に奉仕している姿を見てきたからかもしれません。
日に日にその欲求は強くなり、患者さんと直接関われる仕事がしたいと思うようになりました。結果、祖父と同じく、漢方相談薬局を開局することに決めました。独立開業ということで、リスクが大きいとわかっておりましたが、覚悟を決めて信念を貫きました。

薬局を経営するにあたり、お客様はもちろん、スタッフや仲間、又は先輩方に助けられ、私自身が充実した時間をすごさせて頂いております。
前述した祖父の子供は、5人とも薬剤師にはなりませんでした。おじさんたちに聞いたところ、祖父は年中無休で朝早くから深夜まで働いており、過労が原因で突然亡くなりました。その激務を目の当たりにしていたおじさんたちは、決して薬局、薬剤師にはなりたくなかったと話してくれました。祖父は何も言いませんでしたが、内心は子供の誰かに自分の【想い】を継いでもらいたいと思っていたことでしょう。

結果として、一代とばして私が祖父の【想い】を引き継いだ形になりました。祖父は私が中学生の時に亡くなったので、私が薬局薬剤師になったことを知りません。私は薬局を開業した際、仏壇に報告をしました。私のメッセージは天国の祖父に伝わり、喜んでくれているものと信じます。

店主 薬剤師 泉谷修一ただ私は、激務で寿命を縮め、子供たちから「継ぎたくない」と思われるような仕事をするつもりはありません。
自分や家族の時間を大切にした上で、お客様に誠心誠意尽くすことを誓います。私自身が楽しく、幸せでなければ、皆様に幸せを提供することなどできないと思います。そのためには、薬局の業務を効率化する必要があります。私一人でできることなど限られており、スタッフの協力が不可欠です。これからは今以上にスタッフに力を付けてもらうことを重視し、結果としてお客様の満足度とスタッフのやりがいを共に実現できるよう努力したいと思っております。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スタッフ紹介

鹿鳴堂薬舗スタッフ
鹿鳴堂薬舗スタッフ【前澤和美】   鹿鳴堂薬舗スタッフ【大西美由紀】   鹿鳴堂薬舗スタッフ【村井和恵】
   
常に疑問を持ち、仕事や生活をしていきたいと思っています。   お客様から「ありがとう」と、たくさん言って頂けるように頑張っていきたいです。   お客様に少しでも幸せになって帰って頂けたらと思います。

前澤和美

スタッフ 前澤和美・昔の自分はおとなしく、人と話すのが苦手でした。そんな自分を変えてくれたのは、たくさんの良い出会いのおかげです。人と話す事が大好きになり、接客業に就き、そして今の仕事と出会えました。

・人の優しさや温かい言葉にふれるたびに、新しい自分の発見や自信につながり、幸せを実感します。

・自分が興味のある事や好きな事は、とことん追求し、努力します。それが難しい事であれば更にやる気がでます。何年も変わらずに好きな事は、お薬と美容です。これからも、変わらないです。極めていきたいです。

・ネガティブ思考になると、どんどん止めれなくなるので、発言する言葉はポジティブにしています。

・一日一日がより良い日となるように、現状に満足せずに、常に疑問を持ち、仕事や生活をしていきたいと思っています。

堀之内史奈

スタッフ 堀内史奈薬、化粧品販売、エステティシャンとして健康・美容の仕事に携わってきました。
これらの仕事を通して体の外面ケア、内面ケア、精神面ケアの3つのバランスを取ることが「真の健康づくり」にとても大切であることを学んでまいりました。
皆様のお悩みを解決するためにお役に立てれば思います。そのためにも日々勉強を怠らず頑張っていきたいと思います。

メール漢方相談 ご来店予約 詳しくはこちら→   ご相談・ご予約・お問い合わせは、通話料無料のフリーダイアル
 (C)copyright 2012 有限会社 鹿鳴堂薬舗 All right reserved.
当サイトの写真、その他あらゆるコンテンツの著作権は全て有限会社 鹿鳴堂薬舗に帰属します。無断での転用・複製は一切禁止いたします。