漢方薬 鹿鳴堂薬舗|奈良で漢方一筋12年

無料漢方相談フォームはこちらから

奈良店紹介

奈良店紹介

  • 鹿鳴堂薬舗について
  • 鹿鳴堂薬舗の考え方
  • 漢方専門の理由
  • 店主ごあいさつ・プロフィール
  • スタッフ紹介
  • 店舗案内、地図
  • 遠方の方へ
  • 強引な売りつけは一切しません
  • 漢方・薬剤師の独り言
  • あなたにあったお薬のために
  • 接客理念
  • ステップ1 完全予約制
  • ステップ2 徹底的なカウンセリング
  • ステップ3 納得いくまでご説明
  • ステップ4 選薬
  • ステップ5 アフターフォロー
  • 漢方薬について
  • 漢方で一番大切なこと
  • 漢方の科学的根拠
  • 漢方薬のお値段
  • 処方の期間
  • 副作用について
  • 処方事例のご紹介
  • お役立ちコンテンツ〜薬剤師の視点から〜
  • 健康食品、サプリメントとの付き合い方
  • 鍼・灸との付き合い方
  • 漢方薬店の選び方
  • 薬局、薬剤師との付き合い方
  • 健康器具に対する誤解
  • 病院等のご紹介
  • 悪徳業者の見分け方
  • よく頂くご質問
  • お客様の声
  • インタビュー
  • お客様から頂いたお手紙
  • 病名別
  • 健康を維持したい方へ
  • 花粉症(アレルギー性鼻炎)
  • アトピー
  • 癌
  • 耳鳴り・めまい
  • 冷え症
  • 更年期障害
  • その他の病名はこちら
  • 症状例
  • 疲れやすい・だるさ
  • 肥満
  • 肩こり
  • 関節痛
  • 頭痛(偏頭痛)
  • 胃もたれ
  • その他の症状はこちら
  • ブログPick up
  • 店舗情報
  • 会社概要
  • 特定商取引法
  • 個人情報保護方針
  • 求人情報

肥満

人間の体重の60%は水分で、その他に固形物が22%、脂肪が18%存在するとされています。
体内の脂肪が18%を超え、体重が標準体重の20%以上増えている場合、西洋医学では「肥満症」と診断します。

BMIが25〜30:肥満1度、30〜35:肥満2度、35〜40:肥満3度、40以上が肥満4度になります。

BMIとは、体重(kg)を身長(m)の2乗で割った数字です。
体脂肪量と相関されるとされています。
統計上、BMIが22のときがもっとも病気が起こりにくく、このことから標準体重とされます。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

肥満症の多くは過食と運動不足が原因です。
結果として、消費カロリーより摂取カロリーが多くなります。

また、加齢や冷え症、便秘や女性ホルモンの減少により、基礎代謝が落ち、太りやすい体質になる場合も多くあります。

いずれにしても、放置すると糖尿病や高血圧、心臓病、肝臓病、痛風などさまざまな成人病を引き起こしかねません。

当然、肥満度が高いほど死亡率も高く、中度肥満で普通の人の2倍、重度肥満で3倍の死亡率となります。

女性が気にされる美容面はもちろん、健康面でもぜひスリムになって頂きたいものです。

最近では肥満そのものを「病気」ととらえ、治療の対象としています。
この場合、西洋医学でも漢方医学でも、食制限による治療法が主体となります。

カウンセリングと漢方処方

『ぜったいヤセるぞっ。そう決意して、まずは自分自身で試して成功しました』

漢方の鹿鳴堂薬舗は、アーユルヴェーダ国際普及協会・美容痩身研究会に所属しております。

私たち美容痩身研究会では、アーユルヴェーダ医学、日本肥満学会の指導マニュアルをもとに研究し、自らもダイエット経験を持っています。

店主の泉谷修一は1ヶ月間で8kgという驚異的な減量に成功しました。
この知識と経験を地域の皆様にお伝えし、肥満が原因とされる生活習慣病を防ぐ食生活改善にお役に立てることを使命としています。

もしも、あなた様とご縁ができましたら、何が何でもダイエットに成功できますよう、誠心誠意フォローさせて頂きます。
リバウンドもさせません。

「病院でやせなさいと言われた方」
「どうしてもあと5〜10kgやせたい方」 今すぐ、ご相談ください。
また、お知り合いでお困りの方もぜひご一緒にお越しください。

きっと喜んで頂けます!

【私も体験しました!】

『1ヶ月で8kg減!』  漢方の鹿鳴堂薬舗、泉谷修一

そんなに空腹感もなくスムーズに減量することができました。
本当にアレッと思うくらい落ちましたよ。
おかげですこぶる体調もよく毎日が爽快です。

● ダイエット成功への 4ステップ

  • まずはお店にお電話を
    お電話で「ホームページを見た」とおっしゃってカウンセリングのご予約をお取りください。(カウンセリングのご予約フォームはこちら
    その際に過去の失敗例など、あなたの悩みを打ち明けてくださってもかまいません。
  • お店でカウンセリング
    十分なカウンセリングであなたの生活スタイルに合った方法をアドバイスいたします。カウンセラー自身も体験者なので無理のない最短の方法を一緒に考えます。
    初回のカウンセリング時間は約1時間となります。
  • 自宅でトライ
    アドバイスどおりにまずはトライしてみてください。
    すぐに結果が出なくても、具体的な実施方法をご連絡頂けるとより具体的なアドバイスができます。
    自分の気持ちに負けそうなときはぜひご相談ください。
  • 再びお店でアドバイス
    7日から14日くらいの間隔でのご来店をおすすめしております。
    そして、順調にダイエットできたとき、さらに良くするにはどうすればよいのか?
    結果がおもわしくないとき、どこに問題があったのか?
    あなたの納得する結果が出るまで本気でサポートいたします。

運動方法も、栄養学も。
その痩せるための知恵をご来店のたびにアドバイスいたします。

成功された頃には、あなたもダイエットのプロです。

【最後に気になるご予算】

あくまで目安です。
ご希望に応じて、もっと安くも、高くもできます(漢方薬の併用など)。
遠慮なくご予算をお聞かせください。

コース 1ヶ月
ゆっくりやせたいコース(1ヶ月で1kgくらいが目安) 約1万5千円〜
スピードダイエット・コース(1ヶ月で3〜5kg以上を目標に) 約3万5千円〜
部分痩せコース 約1万円〜
カロリーカット、サプリメントコース 約6千円〜

普段からの「疲れ「を予防するために、ビタミン(特にB類)やアミノ酸などを摂ることも有効です。
「病的疲労「の場合は、その原因となる疾患に対応することが先決になります。

体質改善・快方のプロセス

ダイエットとは体重を減らすことではなく、体脂肪を減らすことです。
厳しい食事制限を主体としたダイエットをされた場合、短期間で大量減量が望めます。ただし、条件があります。

  • 冷え症・血行不良
  • 便秘症
  • 40歳以上
  • 食欲がどうしても抑えきれない
  • うつ病の薬を服んでいる

これらに該当される場合、食制限によるダイエットをしても思うようにやせないことがあります。

一つずつ検証していきましょう。

【冷え症・血行不良】
基礎代謝が低い方はやせにくいです。車に例えると今流行りのエコカーのような感じです。
やせやすい体を作るには、大排気量のターボエンジンを積んだ(代謝が良い)身体に変える必要があります。
そのために人参製剤やアミノ酸飲料を摂って頂くことになります。
【便秘症】
冷え症・血行不良に次いで、便秘症の方もやせにくい体質の典型です。
腸の中に、余計な排泄物(宿便)を溜めているので、ダイエットどころではありません。
この宿便を取り除くだけで、かなりやせられる方も多いです。
【40歳以上の方】
特に女性に言えるのですが、おおむね40歳以上の方はやせにくい体質となります。閉経が近づくにつれ、生理的に女性ホルモン(エストロゲン)の量が減少してきます。
このことによって、
  • 代謝が悪くなる
  • 脂肪細胞が大きくなる(燃焼しにくくなる)
  • 満腹中枢がマヒし、満腹感が得られず過食する
上記のような現象が起こります。
20代のころと食事を含め、まったく同じ生活をされていても、40歳を超えると太ってしまうというのは、このためです。
このような方には、まず女性ホルモン様作用があるとされるアグリコン型イソフラボンなどのサプリメントを摂って、体質を変えて頂きます。
もちろん食制限と同時に行うことも可能です。
【食欲がどうしても抑えきれない】
食欲は個体の生命を維持するためにあり、もっとも強い欲望といわれています。
実際に食欲を我慢するのは本当に大変なことです。
このようなケースでは、精神を安定させる漢方薬やフーディア・ゴドニー(満腹中枢を刺激して食欲を抑制する食品)を摂って頂きます。
腸管から食べ物の吸収を抑えるサプリメントを併用するのも有効でしょう。
【うつ病の薬を飲んでいる】
ダイエットはかなり強固な意志が必要になります。うつ病の薬がダイエット効果を弱めるばかりでなく、ダイエットによるストレスでうつ病がさらに悪化することにもなりかねません。
うつ病の方だけでなく、重篤な疾患を持っている方は、状態が安定するまではダイエットを控えたほうがいいでしょう。

養生法

「生活習慣を改善(食養生を含む)」することに尽きます。

  • 有酸素運動および筋力トレーニングを実施する
    脂肪が燃焼するには、有酸素運動が不可欠です。激しい運動をする必要はありません。ウォーキングやジョギング、水泳など30分以上継続して行うようにしましょう。 筋力トレーニングはもっとも代謝の高い筋肉量を増やす目的です。
    特に太ももの筋肉量をつけるのが効果的です。
    筋肉を緩和するストレッチも有効です。
  • バランスの良い食生活を心がける
    疲れを取るには、良質なビタミン、ミネラル、アミノ酸等が欠かせません。玄米、豆類、ごまやナッツ、海藻類、緑黄色野菜などバランス良く摂るようにしましょう。
  • リラックスする
    アロマテラピーやマッサージなどで気分転換しましょう。
  • ゆっくりお風呂につかる
    少しぬるめのお風呂にゆっくり時間をかけて入りましょう。半身浴も効果的です。絶対にシャワーだけで済ますことは避けてください。
漢方ダイエット相談 ご来店予約 詳しくはこちら→   ご相談・ご予約・お問い合わせは、通話料無料のフリーダイヤル
フリーダイヤル:0120-25-8510
受付時間 10:00〜19:00 (日・祝除く)
FAX:0742-27-8475
MAIL:rokumeido@cam.hi-ho.ne.jp
〒630-8236 奈良県奈良市下三条町13-1
 (C)copyright 2012 有限会社 鹿鳴堂薬舗 All right reserved.
当サイトの写真、その他あらゆるコンテンツの著作権は全て有限会社 鹿鳴堂薬舗に帰属します。無断での転用・複製は一切禁止いたします。