糖質制限ダイエットについて(その59)

2016.5.12|コレステロール 健康 健康食事 漢方 糖質制限

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

漢方の鹿鳴堂薬舗

漢方☆薬剤師のひとりごと。

クリックしてみてください。ランキングが出ます。

こんにちは。毎日、仕事が楽しい鹿鳴堂の泉谷です。

前回から始まりました「江部康二医師の著書」を参考にしたシリーズです。

糖質制限ダイエットについて(その58)

51po-YncDDL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

 腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」 肉を食べても酒を飲んでも運動しなくても確実に痩せる! 

 

みなさまに「糖質制限ダイエット」の知識を深めていただきたいと考えております。

そのことが生活習慣病を激減し、みなさまが健康かつ美しく過ごしていただくことになるとかたく信じております。

ではさっそく転載します。

 

◎そもそも人類は糖質制限食が基本

◆長期的にも安全な糖質制限食

私が理事長を務める高雄病院が糖質制限を始めたのは、1999年のことでした。

以来、糖尿病の治療やダイエットに対して大きな成果を上げていますが、「短期的なデータは揃っているとしても、長期的に見ると健康などへ悪影響があるのではないか?」と心配する方もいます。

これまで見てきたように、糖質制限食こそがヒトの本来の食事で、農耕が始まるまで399万年間続けていたのですから、長期的に見ても問題があるとは思えないのですが、それでも納得しない方にはイヌイットの伝統的な食生活についてあらためて知っていただきたいと思います。

イヌイットはアラスカ、カナダ北西部、グリーンランドの極寒地に暮らしています。

寒過ぎて穀物も野菜も栽培できないため、短い夏の間に採れる山菜、コケモモの実、海藻類などを除いて、ほとんどの食糧を狩猟による獲物や魚類に頼っていました。

その結果、スーパー糖質制限食と同様の高脂質、高タンパク、低糖質の食生活を4000年近くも続けてきました。

獲物は陸ではカリブー(トナカイ)、海ではアザラシやクジラなどの海獣(海洋性哺乳類)。

イヌイットたちはこれらの獲物を解体すると、火を使わずに生のまま食べていました。

野菜や果物の代わりに、獲物の肉や内臓を食べることでビタミンやミネラルを補っていたのです。

1960年代、デンマークのダイアベルグ博士は、デンマーク領グリーンランドのユマナクという小さな村で、イヌイットについての調査・研究を行いました。

デンマーク人とイヌイットでは、食事の摂取カロリーに占める脂質由来のエネルギーの割合(脂肪エネルギー比)は40〜50%とほぼ同じでした。

ところが、デンマーク人の虚血性心疾患(心臓病)による死亡率が約35%だったのに対して、イヌイットではわずか5%に留まっていたのです。

当時の医学の常識では、高脂質の食事を続けていると、心臓病などの血管性の病気が多くなると考えられていましたから、この報告は衝撃的でした(とはいえ第4章で触れたようにこれは事実ではありません)。

加えてデンマーク本土へ移住したイヌイットの虚血性心疾患による死亡率は、デンマーク人と変わらなかったことから、グリーンランドのイヌイットたちの虚血性心疾患による死亡率の低さは遺伝的体質ではなく食生活に由来すると推定されました。

研究を進めると、イヌイットに少ないのは虚血性心疾患だけではないことがわかってきました。

脳梗塞や心筋梗塞のように血栓(血の固まり)から起こる病気、動脈硬化のように血管に異変が起こって生じる病気、がん、そして糖尿病といった生活習慣病に罹る割合が軒並み極めて低かったのです。

ちなみに彼らの死因の第1位は、狩猟時などの不慮の事故でした。

脂質とタンパク質が中心で、糖質の摂取は極めて少量。

人類が399万年間続けていた食生活を4000年も続けてきたイヌイットに生活習慣病の発症が少ないことからも、糖質制限食の長期的な安全性は保証されていると思います。

 

 

(抜粋ここまで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

イヌイットの食生活(獲物の肉や内臓を食べること)が健康にいいという事実は本当に衝撃的ですね!

「日本人とイヌイットは根本的に違うから、そのまま当てはめることはできないでしょ?」と思われる方がいるかもしれません。

同じ人類(ホモ・サピエンス)であるイヌイットと日本人。

遺伝子的な相違はほとんどないと思われます。

他の種の動物のデータをそのまま比較するのではなく、同じ人類なのです!

ただ、いくらイヌイットの虚血性心疾患による死亡率が低いからといって、日本人がイヌイットと同じ食事をするということは現実的ではありません。

原理原則を学んで、日本人に合った食事をすれば良いのです。

もちろん糖質制限食です。

長期で糖質制限食を続けても、なんら問題がないことをお分かりいただけたことと思います。

 


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL