糖質制限ダイエットについて(その32)

2014.12.2|コレステロール 健康 健康食事 漢方 糖質制限

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

漢方の鹿鳴堂薬舗

漢方☆薬剤師のひとりごと。

クリックしてみてください。ランキングが出ます。

こんにちは。毎日、仕事が楽しい鹿鳴堂の泉谷です。

前回から始まりました「江部康二医師の著書」を参考にしたシリーズです。

糖質制限ダイエットについて(その31)

51po-YncDDL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

 腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」 肉を食べても酒を飲んでも運動しなくても確実に痩せる! 

 

みなさまに「糖質制限ダイエット」の知識を深めていただきたいと考えております。

そのことが生活習慣病を激減し、みなさまが健康かつ美しく過ごしていただくことになるとかたく信じております。

ではさっそく転載します。

 

◆満腹ダイエットを賢く実践する

●副菜と汁物の注意点

副菜は野菜、キノコ類、海藻類などを組み合わせて毎食1~2品摂ります。

生でも炒め物でも煮物でも良いので、好みの調理法で食べましょう。

サラダにする場合、糖質を含むドレッシングを避け、糖質を含んでいないマヨネーズなどでいただきます。

野菜は総じて糖質が少ないので、たくさん食べてください。

ホウレンソウや小松菜などの葉野菜、ブロッコリー、カリフラワー、ピーマン、トマト、レタス、キャベツ、白菜、大根、タマネギなどを各種取り合わせて、旬の味を楽しみましょう。

タマネギは1個200gで14g以上と糖質が結構入っていますが、4分の1個ほどを炒め物などに使う分にはOKです。

野菜には一部糖質が多いものがあり、注意が必要です、

具体的にはカボチャ、レンコン、ニンジン、ユリネ、ソラマメ、クワイ、ホースディッシュなどです。

カボチャは5cm角1個で8.0g、レンコンは煮物1食分30gで4g以上の糖質を含んでいます。

ニンジンは煮物1食分30gで約2gなので、それほど神経質にならなくても良いでしょう。

ただし、ニンジンをジュースにして一度に大量に摂るのは避けてください。

キノコ類と海藻類は、一般的に糖質もカロリーも低く積極的に食べたいのですが、唯一気をつけたいのは「昆布」。

100g中30gもの糖質を含みます。

出汁に使う場合は、うま味成分のアミノ酸が溶け出すだけなので心配はいらないのですが、昆布巻きや松前漬けなどで昆布そのものをたくさん食べると糖質の摂取が多くなります。

食事の喉越しを良くするためには汁物も大切。

野菜、キノコ類、海藻類を入れた具だくさんのスープは、食事の栄養バランスを整える点でも重要です。

味噌汁やスープなどの汁物についても、何点か注意事項があります。

白味噌には糖質が多いので、味噌汁をつくるときは「赤味噌」にしてください。

洋風のスープならコンソメソープ、魚介の味を活かしたチャウダースープやブイヤベース、ミネストローネなどにします。

でんぷん質でとろみをつけたポタージュスープ、パンと大量のタマネギを入れたオニオングラタンスープもやめましょう。

 

 (抜粋ここまで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回はかなりテクニカルな内容で、「糖質制限」上級者向けといっても良いでしょう。

少し細かすぎると思われるかもしれませんが、どれも大切なことばかりです。

しかし、私個人的には「糖質制限」をマスターするには順番(優先順位)があると考えております。

まずは大枠を理解してください!

すなわち、砂糖菓子、炭水化物(ごはん、パン、麺類)、でんぷん質(いもなど)を摂らないという大原則からマスターしていただきたいのです。

その後、ストイックにされる方、至急ダイエットしたい方、糖尿病の方などは細かい原則もマスターされるといいでしょう。

私自身は糖質の多い野菜についてはあまりに気にしません(カボチャを除く)。

たとえば上記のようにニンジンは糖質の多い野菜ですが、サラダや煮物に入っているくらいなら糖質量もたいしたことありません。

ニンジンを1本以上、一気に食べる人はお目にかかったことありません(ピーターラビットじゃあるまいし)。

さらにジュースと違ってまるごとの野菜は豊富な繊維質が含まれています。

この繊維質が食後血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

どうしても気になるという方は、腸管からの糖質の吸収を抑えるとされる、桑葉、白いんげん豆、ギムネバなどのサプリメントを食前に摂られるとよいでしょう。

上述のように「昆布」だけは注意してくださいね。

甘くないのですが、実質、角砂糖を食べるのと遜色ないほど糖質が多いので。

 

 


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL