糖分を摂りすぎると、「糖化」して肌や身体が老けてしまいます。

2013.7.9|健康 健康食事 糖質制限

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

漢方の鹿鳴堂薬舗

漢方☆薬剤師のひとりごと。

クリックしてみてください。ランキングが出ます。

こんにちは。毎日、仕事が楽しい鹿鳴堂の泉谷です。

 

 引き続き、ご紹介します!

41rAsZuukJL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

 あなたと、あなたの人生を美しく、強くする筋トレのはじめ方

 

●糖分を摂りすぎると、「糖化」して肌や身体が老けてしまいます。

KIMG0345

 

食事をすると、血中の糖が増えます。

しかし通常は、すい臓からインスリンが分泌され、血中の糖を代謝するため、食後4時間くらいで血糖値は元に戻ります。

ところが、糖質を摂りすぎたり、運動不足、肥満、ストレスなどが加わったりすると、糖がうまく代謝されなくなり、「糖化」が起こります。

「糖化」とは、体内にあるタンパク質(コラーゲン、エラスチン)が、糖と結びつくことで、劣化したタンパク質が蓄積することを言います。

糖化が進むと、肌のコラーゲンが破壊され、シミやシワ、たるみの原因になることが、最近の研究でわかってきました。

顔だけではなく、髪の毛やパサついたり、動脈硬化を引き起こしたり、骨をもろくしたり、アルツハイマー病の一因になったり、まさに、体全体が老いていってしまうのです。

よく、女性のタレントさんが、「健康のためにフルーツをたくさん食べています」と言っていますが、あれは大きな間違い。

実は、フルーツの果糖は、砂糖よりも10倍糖化しやすいと言われています。

甘いものを摂りすぎると太るのはもちろん、肌や体の老化にも直結してしまうとは、恐ろしいことですね。

美容と健康のために、これからはフルーツを控える時代が訪れることでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「糖質」の摂りすぎは糖尿病を発症するだけでなく、本文にもありますように「糖化」も健康を維持するには大敵になります。

「糖化」とは「メイラード反応」とも呼ばれ、主に体のタンパク質がブドウ糖や果糖に結合する反応のことです。

この反応はタンパク質をボロボロにしてしまう怖いもので、老化にも直結していると言われています。

フルーツに関しては筆者と違う考え方をしています。

たしかに果糖は「糖化」しやすい糖質ですが、ブドウ糖とは代謝経路が違い、非常にエネルギーになりやすいのです。

ですので、フルーツの摂りすぎはよくないけど、適量摂るには問題ないと思います。

 

 

 

 

 


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL