日刊ゲンダイに「食いしん坊をやめられない糖尿病患者に!」紹介されました♪

2013.9.30|健康 健康食事 糖質制限

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

漢方の鹿鳴堂薬舗

漢方☆薬剤師のひとりごと。

クリックしてみてください。ランキングが出ます。

こんにちは。毎日、仕事が楽しい鹿鳴堂の泉谷です。

なんと、本日(9月30日)の日刊ゲンダイに当店のオリジナル商品「トリプルカット・アクト」の記事が掲載されました!

 

日刊ゲンダイトリプルカット

 

(日刊ゲンダイ 2013/09/30)

見づらいのでテキストに起こしてみます。

 

~試して推薦 民間療法 健康ライター宮岸洋明~

●食いしん坊をやめられない糖尿病患者に!

糖尿病の薬剤師が自らサプリメントを考案し、食後血糖値を下げることに成功した。

それが“糖吸収抑制サプリメント”だ。

開発者であり、薬剤師の泉谷修一氏が言う。

「糖尿病の人はインスリンの働きが悪いため、食後血糖値はなかなか下がりません。しかし、このサプリで、数値の低下が期待できると思います」
泉谷氏の例を見てみよう。

通常、泉谷氏の空腹時血糖は107mg/dl(基準値は110mg/dl未満)。しかし、たとえばラーメンとギョーザを食べて2時間経過すると、血糖値は278mg/dlに跳ね上がる(食後血糖値の基準値は140mg/dl未満で、200mg/dl以上が糖尿病)。

ところが、同じラーメンとギョーザを食べる前、糖吸収サプリを飲むと、食後2時間の血糖値は163mg/dl(糖尿病と正常の中間域)に抑えられた。

「ラーメンやギョーザではなく、私も普段から実践している糖質制限食にすれば、食後2時間の血糖値はもっと抑えられるはず」(泉谷氏)

サプリの主成分は、桑の葉、白インゲン豆、ギムネマ。桑の葉特有のDNJという成分は腸からの糖の吸収を協力に阻害する。白インゲン豆、のファセオラミンや、ギムネマも糖の吸収を穏やかにし、血糖値の上昇を防ぐのだ。

個人的にはこのサプリを試してから便通がよくなった。

食べたいけど血糖値やメタボが気になる人に、オススメのサプリだ。

★試したのは「トリプルカット・アクト」(180粒7,875円/漢方の鹿鳴堂薬局)。(問)フリーダイヤル0120-25-8510

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私自身が体を張って実験した結果を、日刊ゲンダイさんが取材していただいた記事です。

正直、私自身もこの結果には驚きました。

トリプルカット・アクトを食事の15分前に飲むだけで、血糖値の上昇を抑えることができたのですから。

食後血糖値の上昇を抑えることは、糖尿病患者にとって、非常に重要なことです。

高血糖のまま放っておくと、血管内皮が糖化(AGE)などでボロボロになり、動脈硬化を引き起こします。

また神経の糖化が進むと、最悪、四肢切断などの神経障害の合併症を引き起こします。

糖尿病にお困りの方には本当にオススメできます。

 

また、糖尿の方だけではなく「ダイエット」している方にとっても、食後の血糖値の上昇は抑える必要があります。

余分な血糖は行き場を失い、中性脂肪から体脂肪へと貯蔵されてしまうのです。

今、流行っている「糖質制限ダイエット」はこの原理を応用しているのです。

食後血糖値の上昇さえ抑えることができるなら、余計な脂肪がつかないばかりか、さらにエネルギー確保のために脂肪を燃焼してくれるのです。

しかし、大好きな炭水化物や甘いものをすべてやめるのはちょっと・・・という方もいらっしゃると思います。

そんなときにトリプルカット・アクトを使うと、「糖質制限」に準じた効果が期待できるのです。

もちろん、両方する方が効果が高いのはいうまでもありません。

やるなら・・・今でしょう!

 

 0080000000092

トリプルカット・アクト

 

 

 

 


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL