原因不明の腰痛…心の悲鳴かも。

2013.3.25|健康 漢方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

漢方の鹿鳴堂薬舗

漢方☆薬剤師のひとりごと。

クリックしてみてください。ランキングが出ます。

こんにちは。毎日、仕事が楽しい鹿鳴堂の泉谷です。

先日、朝日新聞に非常の興味深い記事が掲載されていました。

 

この記事は私が先日投稿したブログの内容を裏付けるものです。

 

痛みとストレスの関係。

 

朝日新聞の記事の後半部分を抜粋しましょう。

 

また、腰痛にはストレスがよくないと判断された。

うつ状態や仕事上の不満、人間関係に悩みがあると、腰痛になったり、治りにくくなったりするとの論文には十分な根拠があったという。

このため、慢性腰痛では抗不安薬、抗うつ薬も有効な治療薬に挙げられた。

鎮痛薬などが効かず心理的な影響が疑われれば、整形外科医らが処方する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ストレスが痛みの原因になり得ることを、厚生労働省が発表したと言うことでです。

抗不安薬や抗うつ薬を服むのはちょっと…

とおっしゃられる方には、脳の緊張をリラックスさせるブレインフードをおすすめします。

ふっと気持ちが楽になり、痛みも和らいだという方が多くいらっしゃいますよ。

 

 

健やかな脳を・ハイブリッドPS-DHA

 

酸化されていないDHA&EPA配合・HGオメガ3

 

 

 

 


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL