アトピー性皮膚炎でご相談のY様(お嬢様)。

2013.3.9|健康 健康食事 漢方 糖質制限

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

漢方の鹿鳴堂薬舗

漢方☆薬剤師のひとりごと。

クリックしてみてください。ランキングが出ます。

こんにちは。毎日、仕事が楽しい鹿鳴堂の泉谷です。

本日、ご来店下さいましたY様。

10歳のお嬢様がひどいアトピーで、年始から漢方薬&機能性食品&スキンケアで克服を目指されています。

このお嬢様が賢くて、私が申し上げた【養生法】を歯を食いしばり、ほぼ完璧に実践していただきました。

例えば、「甘い物を控える」などこの年代のお嬢様にしては辛いものだと思われます。

 

それでも最初の半年間は厳しい状態が続きました。

ご家族も必死の思いでサポートされています。

努力は実るものです!

1か月ほど経過。

ご家族でご来店され、みなさま満面の笑顔です。

Yちゃんのお肌の調子が劇的に良くなってきたのです!

私も涙が出るほど嬉しく感じました。

ご本人はもちろん、ご家族の思いが痛いほどわかっていたからです。

 

さらに1か月(本日)。

またご家族でご来店していただきました。

ますますYちゃんの症状は安定している様子で安心です。

そこでお話が出たのですが、Yちゃん、今年は花粉症の症状が出ていないそうです。

お気の毒にご両親は鼻をグジュグジュされています…。

 

(花粉 顕微鏡写真)

 

 

これは予想されたことです。

「腸の環境を整える」ことからアトピーを克服していただいております。

腸の環境が整うと、体中の粘膜が強化され、アトピーなどのアレルギーの原因であるアレルゲンの体内への侵入を予防してくれるのです。

花粉症の方のアレルゲンはもちろん「花粉」。

体内に入れなかったら症状は出ません。

 

Yちゃん、どんどん強いからだになってくださいね♪

応援しています。

 

ラクトフェリン&フェカリス菌配合・免疫ミルク メーテミル

 

 

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL